トップページ > 濃い渋柿石鹸 > リピーターの多い濃い渋柿石鹸の3つのポイント!

リピーターの多い濃い渋柿石鹸の3つのポイント!

こだわりの原料と使い心地

濃い渋柿石鹸には、小麦・そば・カニやエビなどの甲殻類・牛乳・卵の5大アレルギー成分由来のものは一切配合していない素材にこだわった安心の石鹸です。 また、ヒノキの爽やかな香りキメ細かい泡立ち・シンプルな使い方・全身を洗うことができるといったように使い心地にもこだわりを持ちました。お勧めの方法としては、洗ってからすぐに洗い流さずに2~3分パックをしてから、洗い流すことがお勧めです。 

柿渋エキスについて

通常、固形石鹸に柿渋エキスは、5%が上限と言われていますが、工場の技術によりこの濃い渋柿石鹸は、名前の通り5.5%と高濃度に配合されています。また、京都府の山城地方の品質の良い渋柿を使用しており、皮脂の酸化を抑えたり、毛穴を引き締める効果があります。  皮脂の中に含まれる脂肪酸が酸化して加齢臭の原因であるノネナールという悪臭物質が生まれるので、強力な殺菌力で皮脂の酸化を抑えることが大切なのです。

柿渋エキス以外の様々な有効成分について

濃い渋柿石鹸には、柿渋エキス以外にも、毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を取り除く薬用炭ニオイを取り除きお肌を引き締めるミョウバン、また殺菌や抗酸化作用に、ヨモギ葉エキス・ドクダミエキス・シソエキス・イチョウ葉エキス そして保湿効果などによりお肌を守りながら整える、ウコン根茎エキス・アロエベラ・アカヤジオウ・オウゴンエキスの有効成分が、たっぷりと配合されている石鹸です。